お世話になっております。株式会社Via Nova.Japan代表取締役副社長の澁井です。

『こうなりたい』と言う理想を共有しあって行動に移せる環境。私が仕事において一番重きを置く部分です。

派遣会社の1派遣スタッフとして通信業界に携わったのはまだ20歳の頃でした。当時朝7時から夜の22時まで週休1日で働いて手取り11万だった私からするとかなりの高時給に感じたのを覚えています。

毎月決められた目標にチーム全員で取り組む営業職は好きだったので、三日坊主の私でも長く続けられました。配属された現場では色々な会社から様々なスタッフの方と接することが多いので、人一倍多くの人の夢を聞いてました。

派遣社員といえばすごく好印象な世の中ではありませんが、会社の端から端への伝達が難しい派遣会社では各個人のパーソナリティーを全員が把握するのは難しいことだと思いました。お互いに認識し、高めあえる仲間と仕事がしたいと思いガンバー社長と登記した会社になります。代表挨拶でもある通り弊社では定期的なディスカッション等『社員間のコミュニケーション』に重きを置きます。

Via.Novaの社員がどうなっていくのかを会社という『レンズ』を通して見ていただければ幸いです。主体性持って夢に取り組める会社へ。

代表取締役副社長 澁井健汰